2014年06月19日

[映画]ピンポン

監督:曽利文彦
脚本:宮藤官九郎
原作:松本大洋『ピンポン』
出演:窪塚洋介/ARATA/サム・リー/中村獅童
製作年:2002年
製作国:日本

松本大洋による原作のスピリットと高揚感を、
監督曽利文彦、脚本宮藤官九郎が完全映画化!
(2002年7月20日公開)

「この星の一等賞になりたいの卓球で、オレは!そんだけー!」
胸を熱くさせる究極の青春映画。




アニメ見て、原作読んで、実写映画観て……
ピンポンジャンキーな日々。

映画公開時は、オトナが高校生コスプレ大会かよ〜w
って思っていましたが、
実際鑑賞してみると……やっぱりコスプレ大会でしたw

窪塚ペコさんは、まぁ、イメージ通りかな?
ARATAスマイルは、原作よりナヨっとしている感じでよりヒロインっぽい。
しらべはアマリリス〜♪

Mr.小泉とオババは生々しい。現役バリバリって感じ。
アクマは、そのまんま。スバラッ!
ウェンガは、タトゥー&ピアスでカワイイ。付属品(コーチ)はイケメン。
ドラゴンは、獅童ちゃんなので、少しほっそりでサウスポー。


2時間弱という時間の制約があるため、
ストーリーは、ペコのヒーロー復活に重きを置いて改変されています。
窪塚さんの魅力溢れる作品って感じ。


鑑賞後は、主題歌が頭の中でグールグール回るよ、ずっと。

夢際のラストボーイ〜♪永遠なる無限〜♪
 夢際のラストボーイ〜♪ 触れていたい夢幻〜♪



なお、ウィッグ提供はアートネイチャー。


評価:★★★☆☆

ブログランキング参加中。
気が向いたらクリックしてくださーい。



posted by 1ca8ca at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ピンポン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック