2014年08月07日

BILLY BAT(13)

浦沢直樹
長崎尚志

冒頭よりばらまかれた数々の謎が、
今、集約されようとしている……!?




1931年 ベルリン郊外 ヒトラーとアインシュタインの会話、から、
偽物と本物、チャックとケヴィンついにご対面、
ケヴィンはビリーバットの最終回を描き出すが……、まで。

進んだような、進んでいないような……

ずっと謎だった、来栖清志の過去が明らかになって、
少しだけすっきりした^^

とにかく、続きが気になるっ!

***目次***
第102話 アドルフとアルベルト
第103話 スポットライト
第104話 フェイク
第105話 真偽と新旧
第106話 語りかけるもの
第107話 やめちゃえよ
第108話 おまえ次第
第109話 さいしゅうかい?

評価:★★★★☆

ブログランキング参加中。
気が向いたらクリックしてくださーい。





posted by 1ca8ca at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣BILLY BAT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。