2014年08月21日

BILLY BAT(14)

浦沢直樹
長崎尚志

男には時間がなかった。
男の願いは、自分の死と同時に地球が終わること……




ケヴィン・ヤマガタの部屋に警察が来た経緯(回想)、から、
来栖が月でひとりぼっち地球見、まで。

来栖と偽カルキン絡みの伏線はかなり回収された、かな?
でも、まだまだスッキリしないヾ(o`ω´o)ノ゛

闇落ちするほど、地球と心中するため月へ行くほど、
来栖本人が最悪でも、彼の人生がクソでもないんだよなぁ……
もちろん不運ではあるけれど。

ビリー:「おまえが勝手にそう解釈しただけだ」

来栖本人にとっては、そうならざるを得ない、必然の積み重ねだったのか。
まぁ、自殺だって心中だって、傍から見りゃ馬鹿げた理由の場合が多い。
でも、当事者にとっちゃあ、どうしても譲れない何かがあって、
その選択肢しかあり得なかったんだろう……

来栖さんは分別のあるちゃんとした利口なオトナなのに、
大いなる目的のため不本意ながら手を汚している人だと思い込んでいたので、
子供の頃の感傷を引きずったまま地球と心中?!マジ?って違和感を覚えた次第。

ん、でも、一回さらっと読んだだけなので、もしかしたら間違った解釈かも〜


そもそも、宇宙まで行くと…スケール大きすぎて、荒唐無稽に感じちゃう。
宇宙兄弟で宇宙飛行士の大変さを知っちゃったせいもあって…(´⊆`*)ゞテヘヘ



とりあえず、
最悪の事態は回避できた模様。よかったよかった。

***目次***
第110話 プロローグ
第111話 始めの真相
第112話 コウモリの道標
第113話 手遅れ
第114話 イワン
第115話 応答せよイワン
第116話 地球の運命
第117話 ラストシーン

評価:★★★★☆

ブログランキング参加中。
気が向いたらクリックしてくださーい。


posted by 1ca8ca at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣BILLY BAT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック