2014年10月21日

自分のことを「傷つきやすい」と感じている人へ

和田秀樹

人生はもっとラクに生きることができる!
「傷つきやすさ」の正体を解き明かし、
もっとラクに生きるためのコツをDr.和田が教えます!




この表紙の書籍版で読みました。が、入手困難ぽいです。



電子書籍版はコチラ(楽天kobo)
電子書籍版、すっごく安いですね。
Kindle(Amazon)だと162円! (※価格変動あるかも?)


傷つきやすいと言っても、色々なタイプがあるんだなぁ、と再確認。
「傷つきやすい人」チェックリストで自己診断できるので、
自分自身の心の状況の整理に役立つかもしれません。

特に目新しい内容ではないかなぁ……
この手の本は、著者の考えが多く混じるので、
フィーリングが合うか否かが肝だと思います。
同じ言葉でも、すっと心に染みる人もいれば、そうでない人もいる。
とにかく、読んでみるしかないのです。

語り口はやわらかいですが、厳しいことも書かれています。

Q 家にこもったまま、何もできない状態です。
A まずは病院へ。
  

そりゃあそうだろうけども!
心でなく身体の問題かも知れない……
けど、その一歩踏み出すのが困難なのよね(´・ω・`)

少し気になったことといえば、
例え話が、男性は職場・地位・収入、女性は恋愛・見た目に偏っていることと、
「セックス」「レイプ」という言葉の多用。
ここらへん、著者の個性が色濃く出ているように感じました。

こんな細けぇこと気にしているからダメダメなのよ、自分!(;^_^A


***目次***
まえがき
第1章 「キズ」にもいろいろある
第2章 「傷つき・スパイラル」をやっつけよう
第3章 「傷つきやすさ」の正体
第4章 「傷つきやすい人」はこういう人
第5章 もっとラクに生きるワザ、教えます
第6章 「傷つきやすい人」へのメッセージ
第7章 Dr.和田の診療所
あとがき

評価:★★★☆☆

ブログランキング参加中。
気が向いたらクリックしてくださーい。



posted by 1ca8ca at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック