2015年01月11日

ボクを包む月の光 −ぼく地球 次世代編−(5)〜(8)

日渡早紀



輪に自分と同じ年の頃に使っていたというキャップを貰った蓮。
ある日近くの神社の鳥居の下で、フシギな声を耳にする。
そこに現れたのは同じキャップを被った半透明の少年。
“京都へ行かなければ…!”と舞い散る桜の中を駆け抜けてゆく彼を、
蓮は必死に追うのだが──!?




長編が増えてきました。

『記憶鮮明』『ぼくの地球を守って』『偶然が残すもの-記憶鮮明2-』など
過去作品に関係する話が多いので、
それらの予備知識がないと ポカ───( ゚д゚ )───ン となるかも……




「透明のサクラ」
ラーレから来たメールを見せてくれないカチコちゃんにやきもき。

「帽子の記憶」
輪から貰った帽子でサイコメトリした蓮は、
少年時代の輪のような行動を繰り返し始める。

「キオクノカケラ」
誕生して間もない蓮は薄れゆく過去の記憶に号泣する。短編。

「カチコの事情」
幸せいっぱいの小林家の中で落ち着かない様子のカチコ。
父・未来路とアメリカで暮らすと宣言。
その下見に輪も同行すると言いだして…9巻に続く。

***目次***
【5巻】
第18話 透明サクラ#1
第19話 透明サクラ#2
第20話 帽子の記憶#1
第21話 帽子の記憶#2
第22話 帽子の記憶#3
第23話 帽子の記憶#4
第24話 キオクのカケラ

【6巻】
第25話 帽子の記憶#5
第26話 帽子の記憶#6
第27話 帽子の記憶#7
第28話 帽子の記憶#8
第29話 帽子の記憶#9
第30話 帽子の記憶#10

【7巻】
第31話 帽子の記憶#11
第32話 帽子の記憶#12
第33話 帽子の記憶#13
第34話 帽子の記憶#14
第35話 帽子の記憶#15
第36話 帽子の記憶#16

【8巻】
第37話 帽子の記憶#17
第38話 帽子の記憶#18
第39話 カチコの事情#1
第40話 カチコの事情#2
第41話 カチコの事情#3
第42話 カチコの事情#4

評価:★★★☆☆

ブログランキング参加中。
気が向いたらクリックしてくださーい。





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。