2015年01月11日

へうげもの(19)

山田芳裕

家康 vs. 秀頼のジジマゴ対談ついに実現。
大きく育った若武者に老いの一徹豊臣討滅。
数奇の道こそ男の道と若大将秀忠を甘い誘惑。
生か死か、武か数奇か、それが俺たちの問題にて候!!




1611年1月
江戸城本丸御殿 秀忠の寒々とした越年に一笑、から、
1612年8月
駿河国・駿府 大久保長安屋敷 病床の長安に家康毒殺計画を持ちかけられる、まで。

徳川の粛清が始まり、不満がパンパンに膨らみ破裂寸前。
緊張感バッシバシ。

初登場のときは、ネタキャラだと思っていたのに、
ちょっちゅねー清正 ・。 。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン
刺客を労い、走馬灯……泣いた。

もうひとりのネタキャラ長安が倒れたのも衝撃的。
すっごく元気そうだったのに……
激しい世代交代。ひとつの時代が終わろうとしている寂寥感。

織部・作介師弟の問答。つらい。
仲の良い師弟を時代の激流が引き裂く(´;ω;`)

***目次***
第百九十八席 KONJIKI YAKSA
第百九十九席 Beast And The Beast
第二百席   若者が全て
第二百一席  We need you baby
第二百二席  狂える春
第二百三席  My Loveっちゅね
第二百四席  Say, IEYASU
第二百五席  ハードコアの鬼
第二百六席  左様然らば左様なら
第二百七席  CHIGIRI
第二百八席  大久保WORLD

評価:★★★★☆

ブログランキング参加中。
気が向いたらクリックしてくださーい。



posted by 1ca8ca at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣へうげもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック