2015年04月10日

[アニメ]ユリ熊嵐

出演(声):荒川美穂・生田善子・山根希美
監督:幾原邦彦

制作国:日本
制作年:2015年

謎が謎を呼ぶ怒涛の連続!『ユリ熊嵐』が華麗に開幕!
「その透明な嵐に混じらず、見つけ出すんだ」



『輪るピングドラム』と同じ監督さんの作品。



-----

全12話。

謎が謎を呼ぶ展開。
独特で耳に残るフレーズ乱発。
舞台装置的に万人受けしない、と思う。
これが万人受けしたら日本は終わりだ、とも思う。



百合にもケモナーにも興味ないからスルーするつもりが、
何気に第1話だけ視聴。
全く訳が分からな過ぎて、逆にグイグイ引っ張られる。
分からないながらもそのまま進んで、徐々に分かるようになって、
最終的に……繋がった!!! スッキリ!
そして、号泣号泣大号泣!

いやはや号泣したけど、
やっぱり実は何ひとつ分かってないかもしれない(´・ω・`)
わたしごときには。

深く深く考察すれば、さらに面白いんだろうなぁ。
元ネタもいろいろありそう。人魚姫は作中でも言及されてたけど。

『進撃の巨人』的なとこもあるような……
大きな壁・異生物襲来(巨人・熊)・
駆逐系主人公「駆逐してやる」「私はクマを破壊する!」……
『夜ノヤッターマン』も大きな壁で世界が分断されていたし、
いま、人の心も世界情勢も、
「壁」が強く意識されるような閉塞感に包まれているんだろうか。


それにしても、
るる、るる賢い! ゥワ━。゚(p'Д`゚q)。━ン!!
最初は、ただの変な子って思ってたのに、
ラスト数話は、るるがわたしの号泣スイッチ。
みるん王子の愚直なスキも本当辛かった……


るる喪失感を埋めるために、公式グッズをチェックしたら……

星のペンダント:
作中銀子が身に着けている『星のペンダント』が発売決定!
群子、澪愛、紅羽の思い出のブロマイドとセットです。


「群子」とかいう新キャラがひそかに参入していたよ。
もう訂正されている、かもだけど(´・(ェ)・`)

評価:★★★★★

ブログランキング参加中。
気が向いたらクリックしてくださーい。



ラベル:ユリ熊嵐 アニメ
posted by 1ca8ca at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ・映画・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック