2015年04月11日

(読書中)巨石 イギリス・アイルランドの古代を歩く

山田英春

誰が、なんのために、どうやって造ったのか?
ストーンヘンジ、エイヴベリーをはじめ、
ブリテン島・アイルランド各地のストーンサークル、ドルメンなど
50カ所以上の巨石遺跡をめぐり歩き、謎と威厳を湛える石たちを撮影。
遺跡にまつわるケルトの伝説、民間伝承、古代の天文学などの説も紹介しつつ
古代人たちの営みを垣間見る美しい写文集。




写真はもちろん文章たっぷりで読みごたえありそうです。

まだ、写真を眺めているだけですが……
気付きました。
わたし、イギリスの巨石にはさほどときめかない!?
美しいんだけど、整い過ぎているというか。
興味深いんだけど、日本の巨石ほどドキドキしない。
西洋の歴史や文化に疎いせいかもなぁ……
実物見たらときめくかもなぁ……

でも、不思議がいっぱいで楽しい。
世界はまだ謎だらけで嬉しい。


***目次***
イントロダクション 石の記憶を辿る
イングランドの巨石
スコットランドの巨石
ウェールズの巨石
アイルランドの巨石
あとがき


ブログランキング参加中。
気が向いたらクリックしてくださーい。



ラベル:山田英春 巨石
posted by 1ca8ca at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック