2015年05月16日

[映画]シンデレラ

出演:ケイト・ブランシェット、リリー・ジェイムズ、ヘレナ・ボナム=カーター
監督:ケネス・ブラナー
公式:http://www.disney.co.jp/movie/cinderella.html

制作年:2015年
制作国:アメリカ

本当の魔法は、あなたの勇気。



ひさびさに映画館へ。
字幕で見たかったんだけど、近所でやってなくて吹き替え版にて観賞。

いきなり『エルサのサプライズ』というショートアニメが始まる!
レリゴーレリゴー♪ はさすがに知ってるけど、『アナと雪の女王』は見たことないので、
エルサってどっちだろう?あの男の人誰だろう?って感じで……戸惑う。




本編『シンデレラ』はといえば……

灰は「シン」で名前が「エラ」だから、
灰まみれのエラ=シンでエラ=シンデレラ!
バンザーイ \(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/バンザーイ
亡き母のドレスに固執していたけど、
最終的には原形をとどめないほどリメイクされていたような……(´・ω・`)

王子は、ほんのり照英さん風味で、終始ニヤけ顔、
相手が折れるまでしつこく言い続けて、片手ダンスがお得意で、
ヒールの高いガラスの靴というハンデを抱えているシンデレラに追いつけない程の鈍足、
(しかも、シンデレラは途中で父王と会話してるし〜!)
だけど、変装上手で王子オーラを決して漏らさない庶民派ナイスガイ。

フェアリー・ゴッドマザーはビビデバビデブッ!



映像は美しいし、笑いどころもあったし、普通に面白いかな?
綺麗な物が好きな人やお子様向け。

トリッキーなアレンジもない。過剰なお涙頂戴もない。
継母のいじめ描写もエグくない。継母たちへの報復もない。
万人受けしそうな感じ。悪く言えば深くない。

ガラスの靴を履くために足を切ったり、小鳥に目をつつかれる、という
残酷エンドだったらどうしようかとビビってたけど、大丈夫だった、よかった。

ただ、少し気になったのは、
政略結婚せずに愛を選んだ、かの小国の末路について。
一応困ってたから政略結婚勧めてたんだよね???もうええんか?


評価:★★★★☆

ブログランキング参加中。
気が向いたらクリックしてくださーい。



posted by 1ca8ca at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ・映画・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック