2015年06月08日

[マンガ]BILLY BAT(15)

浦沢直樹
長崎尚志

1990年、あの激動の年!!
時代の寵児、予言者、天才……。
世界が絶賛する新しい「ビリーバット」の描き手ケヴィン・グッドマン!!
だがビリーがケヴィンに語った真実は驚愕すべきものだった……!!
人類が迎える恐るべき未来!?
そしてそれを暗示する謎の数字「911」!?
現代に向かって刻々と刻まれる物語!
この一大歴史SF絵巻が向かう、その果てにあるものは……!?




1990年、偽カルキン死亡、ケヴィン・グッドマンと世代交代、から、
ビリーランドの地下でミスタ・フィニーは巻物に書かれた数列の謎に迫るが殺害され、
すっかりお母さんになったジャッキーはこうもりからその数列を知らされる、まで。

ケヴィン・グッドマンが清志の人生を描き変えたおかげで、
人類滅亡は回避できたが、
ビリーさえどうにもならない新たなる危機が迫っているらしい。
「二つの塔が倒れてその先は……ゴチャゴチャの混沌がはじまるってこと……」
9.11テロの予言を最後に、ビリー沈黙。

んー、ケヴィンがふたりいるからわからないけど、
ヤマガタは生きてないよね??

わたしの頭の中こそ混沌ですわ。

***目次***
第118話 ゴールデンボーイ
第119話 再登場
第120話 末尾
第121話 破滅の予言
第122話 やり直し
第123話 清志の人生
第124話 脱出
第125話 さわってはいけない

評価:★★★★☆

ブログランキング参加中。
気が向いたらクリックしてくださーい。



posted by 1ca8ca at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣BILLY BAT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック