2015年10月13日

[ドラマ]デスノート

原作:大場つぐみ・小畑健『DEATH NOTE』
出演:窪田正孝・山ア賢人・優希美青

制作年:2015年
制作国:日本

あの大人気コミックがついに連続ドラマ化!
どこにでもいるような大学生・夜神月。
そんな彼が、ある日偶然手にした一冊のノート。
それは、「名前を書かれた人間は死ぬ」というデスノートだった──




原作既読、アニメも実写映画もリアルタイムで鑑賞済み。




ってことで、久々の『デスノート』コンテンツ。

「どこにでもいるような大学生」設定はあっという間に霧散したけど、
元々地頭が良かったんだろうな、と理解。

窪田さんは頑張っていたと思う。

ニア・メロ、二重人格で、フフッてなる。

うちの姉は感動したらしい。

まぁ、あれやこれや言うまい。
せっかくのドラマ化だから、
デスノートのルール以外は、まったく違う設定にして、
ぶっ飛んでくれてもよかったのにな、とは思う。


ドラマの最後に映画『デスノート 2016』の予告があって、
それが一番びっくりしたかも〜

キャプチャ.JPG

なんせデスノートが6冊なのだから、6倍面白くなるはず。

映画公式:http://wwws.warnerbros.co.jp/deathnote2016/index2.html

そもそもドラマ化自体、この映画の布石だったのかな?


評価:★★★☆☆


ブログランキング参加中。
気が向いたらクリックしてくださーい。



posted by 1ca8ca at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ・映画・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック