2015年12月30日

[ドラマ]ど根性ガエル

出演:松山ケンイチ・満島ひかり(声の出演)・前田敦子・
  勝地涼・光石研・でんでん・白羽ゆり・新井浩文・
  白石加代子・薬師丸ひろ子
原作:吉沢やすみ『ど根性ガエル』

制作年:2015年
制作国:日本

『ど根性ガエル』の16年後を描く。
30歳になっても仕事もせず、すっかりダメ男になってしまったひろしは、
相棒のピョン吉と喧嘩ばかりするようになっていた。
そんな中、ひろしは初恋の人・京子ちゃんと再会する──




録画溜めを消化。

とりあえず、動くピョン吉が見れてよかったな、と。




死に抗うピョン吉見るの辛かった……(´;ω;`)
シャツから剥がれるなら干すなよぉおおおお!
根性でシャツに留まれるメカニズムを知りたい!

ヒロシは眼鏡ずり落ちまくり。
リアリティを追求すればそうなるよね。

ニートのヒロシよりひどいのは梅さんだろう……
よしこ先生も待ってないで、先生からプロポーズしてもよかったのよ?
他探してもいいし。

ゴリライモの唄が若干中毒。

リアル蛙を平面ガエルにするシーン、
普通に蛙潰れてるんじゃね?って、ちょっとビクついた(((;゚Д゚)))
あれはマンガだから成り立つんだよ。実写だと怖いよ。


序盤はまずまずだったんだけど、中弛みがあって、
最終回は偽ヒロシとか超展開すぎて、なんだかもう…… ┐(´Д`)┌
出演者は頑張っていたと思うよ。ストーリーがねぇ……

京子ちゃんの離婚理由が知りたいというモチベーションだけで視聴を続けていたけど、
結局言及されなかったよね??見逃したのかな??

ED、ピョン吉がいなくて街を彷徨うヒロシが悲しかったので、
最終回の特殊ED、ピョン吉いるver.はホント嬉しかった〜!!


ラストで母ちゃんの下敷きになって平面ガエルになったと思われるピンクの蛙は、
ピョン子ちゃんなのか?ビッキーなのか?



評価:★★★☆☆

ブログランキング参加中。
気が向いたらクリックしてくださーい。



posted by 1ca8ca at 05:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ・映画・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック