2016年01月30日

[マンガ]ボクを包む月の光 −ぼく地球 次世代編−(14)


日渡早紀

輪に引き続き、『生死の境』に迷い込んだ紫苑とちまこ。
そしてちまこを救うべく蓮もその世界へ。
そこで彼が見たものは…?
今は亡き人々が暮らす世界で、皆の想いが交錯する──!
2014年9月刊。




紫苑とはぐれた地球子(ちまこ)、『生死の境』の海に落下、から、
すったもんだで、輪・蓮・ちまこ・紫苑合流、
そこにラズロの家が再び現れ、輪は紫苑に「走れ!!行って来い 急げ!!!」、まで。


THE 佳境 って感じ。盛り上がってきましたよ。
最長老様やモードも登場し、紫苑・木蓮が成仏(?)する日も近そう。

相変わらず……感情的・喧嘩腰なやり取りが多い。
ありす、木蓮に「産みたいくせに」とか、もうちょい言葉選ぼうよー(((;゚Д゚)))
めっちゃハラハラした……。
ま、その強い言葉のおかげで大きく前進したのだけど。

この巻は、ドラマCD付き限定版があるようです。
ファン垂涎って奴??



前作「ぼくの地球を守って」より、
人気の高いエピソードである紫苑の子供時代をドラマCD化して特装版に!
ラ=ズロと猫のキャー…戦災孤児の紫苑が過ごした大切な思い出の日々を優しく感動的に描く──。
声優さんたちによるスペシャル座談会も収録!


初回限定ですが、現時点で楽天ブックスに在庫あり!
ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(;゜Д゜)┘急


さあて、故人たちの力を借りて無事ありすの待つ世界へ帰還できるのか?
次巻、楽しみ。


***目次***
いれぎゅらーばうんど#17〜22

評価:★★★★☆

ブログランキング参加中。
気が向いたらクリックしてくださーい。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック