2016年02月08日

[マンガ]3月のライオン(8)

羽海野チカ

新人王となった零は様々な人々の期待を受け宗谷名人との記念対局に臨む。
この対局をきっかけに零は宗谷の重大な秘密を知ることになる。
一方、島田八段は棋匠戦で初タイトルをかけ柳原棋匠と死闘を繰り広げていた……
お互いのすべてを出し尽くした勝負の行方は…?
「戦い続ける事」その重さを読者の方に問いかけます。




宗谷名人と記念対局開始、から、
商店街のお祭りで白玉屋台ぼろ儲け、まで。

宗谷名人の秘密が明らかに!
ちほちゃんの近況も分かりました。

ちほちゃん?
あれ??いじめどうなったんだっけ???
そうだ、7巻読んでないや。
と、今頃気づく。

島田さんファンなのに、
いつの間に柳原棋匠を応援してた……
3月のライオンに登場する高齢者、みんな若いなぁ。


3月のライオン……スピンオフ出てたんだ……



日本将棋連盟会長・神宮寺崇徳。若き日の彼には、倒さねばならぬ相手がいた…。
熱き筆致で、昭和の棋士達を描く!!
2015年9月刊。


機会があれば読んでみたい。


あと、トレーディングフィギュア(?)も出てたんだ……

 

かわいい^^


***目次***
Chapter.74 白い嵐2
Chapter.75 白い嵐3
Chapter.76 白い嵐4
Chapter.77 白い嵐5
Chapter.78 再始動
Chapter.79 焼野が原1
Chapter.80 焼野が原2
Chapter.81 焼野が原3
Chapter.82 焼野が原4
Chapter.83 ここにいること

評価:★★★★☆

ブログランキング参加中。
気が向いたらクリックしてくださーい。



posted by 1ca8ca at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック