2016年02月27日

(読書中)[本]怪人二十面相:乱歩奇譚

黒史郎


アニメ『乱歩奇譚 Game of Laplace』のノベライズ。

アニメは後半、雰囲気と数式だけですっ飛ばした感があったので、
それを小説で補完できればと思い読書中。

「幕間」まで読了。
大好きなナカムラさんもいっぱい出てきて、いい感じ。

一旦ここで中断して、ノベライズ第一弾『人間椅子』を読もっと。

***目次***
【末の世 LAST DAYS】
【中村、新宿(ジュク)でぼやく】
【中村、過ぎし日を追憶する】
  断章──時子の声
【中村、さらに過ぎし日を追憶する】
【加賀美、芋虫を飼う】
【中村、罪人(つみびと)に伝える】
  幕 間
【明智、忘れ形見を守る】
【小林、明智の過去を視る──陽だまりの図書室】
【小林、明智の過去を視る──《原初(オリジン)》怪人二十面相】
【小林、明智の過去を視る──決別の図書室】
【小林、怪人の遺産に挑む】
【羽柴、憑かれるものたちを危惧する】
【小林、《断罪》を目の当たりにする】
【羽柴、頭(こうべ)を垂れる】
【小林と浪越の二重奏(デュエット)】
【私タチハ、世界ノ変革ヲ目ノ当タリニスル】
【明智、走る】
【さらば、小林】
【終幕(はじまり)の小合奏(アンサンブル)】

posted by 1ca8ca at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック