2016年10月13日

[ドラマ]模倣犯


mohou.JPG

ドラマ「模倣犯」

原作:宮部みゆき『模倣犯』

出演: 中谷美紀・坂口健太郎・濱田龍臣・岸部一徳・橋爪 功 ほか

制作年:2016年
制作国:日本

公式:http://www.tv-tokyo.co.jp/mohouhan/



二夜連続スペシャルドラマ。

原作未読。




中居正広さん主演の映画も観てません。



なので、
「模倣犯」の意味が分かったときは、素直に「おぉ!」ってなった。


以下、感想羅列。

最初、誰が犯人か謎解きを楽しむミステリーかと思ったけど、
一夜目の終盤に犯人バレして、サスペンス仕立てになった。

勝手にピースをクレバーな犯罪者と想像していたせいで、
枕営業もするのか……
挑発に乗るの早すぎじゃない?……と残念な気持ちに。
挑発に前のめりで乗ることこそが、彼の幼児性を表しているのかな?多分。

ケケケ。

真犯人が捕まっても、被害者である孫娘は戻ってこない。
やり切れなくて酔っぱらう豆腐屋さんが悲しい。

でも、ラストのルポライター豆腐屋訪問⇒笑顔で、( ゚д゚)ポカーンってなった。

あれは豆腐屋さんとの対比?
ルポライターにとっては犯人逮捕で一件落着めでたしめでたしだけど、
遺族にとっては一生終わらない、悲しみは続く……
いくら遺族の気持ちに寄り添っても、報道する側は第三者で、
当事者との間には深くて暗い河があるという風刺でしょうか???


ドラマ面白かったけど、原作 激しく読みたくなった〜!


評価:★★★★☆



posted by 1ca8ca at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ・映画・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック