2016年10月09日

[マンガ]へうげもの(22)

大義名分を欠き、ひたすら不毛な大坂冬の陣。
豊臣潰しの一念で、攻めダルマと化す家康。
豊徳合体を諦めず、東西の間で躍動する織部。
俵屋宗達、岩佐又兵衛、混乱の中で己を磨け。
藝術が爆発だ!




1614年12月4日 大坂城平野口「真田丸」 大坂冬の陣の続き、から、
1615年3月初旬 京・堀川 古田織部助屋敷 又兵衛夜逃げ・古織と袂を分かつ、まで。

戦三昧で暗い世相だけど、古織の暗躍もあって一旦休戦。

俵屋宗達の「たらし込み」が誕生したシーン滾った!!

桂離宮も行ったことあるので、古織すげーーーーっ!ってなる。



そして、上田殿はいくつになってもかっこいい。


***目次***
第二百三十一席 SURVIVOR
第二百三十二席 巨人軍の譜
第二百三十三席 HITORI
第二百三十四席 2人の新世界
第二百三十五席 JUST DO IT.
第二百三十六席 Art School Men
第二百三十七席 A HAPPY LAND
第二百三十八席 桂ドリームランド
第二百三十九席 ラブレターズ
第二百四十席 男どアホウ乙紙面
第二百四十一席 父よ貴殿は強かった

評価:★★★★☆





posted by 1ca8ca at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣へうげもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。