2017年01月17日

[アニメ]モブサイコ100



出演:伊藤節生・櫻井孝宏・大塚明夫・入野自由・松岡禎丞 ほか
原作:ONE『モブサイコ100』

制作年:2016年
制作国:日本

何かが「100」になったとき、爆発する少年・モブ。
外見はいたって普通──というよりむしろ地味。
場の空気を読むのが苦手な彼は、じつは強力な超能力の持ち主だった!!!

衝撃のサイキック青春グラフティ、ここに開幕!



感想書くの遅くなったけど、
毎週欠かさず、リアルタイム視聴していました。

試聴のきっかけは、大好きな『ワンパンマン』の原作者ONE先生の作品だから。




2話の時点で、先が気になりすぎて、マンガワンアプリで無料で数話読んで……
翌日には原作全巻大人買い!そして、イッキ読み。



「アニメに比べて絵が微妙?アナタ恐ろしいことを言いますね」
って自虐CMやってましたが、全然微妙じゃない(と思うよ)。
世界観にあってる(と思うよ)。


現在、円盤マラソン中。
もちろんBlu-rayで。
超能力アクションやビックリマンのようなキラキラエフェクトがさらに美しい!

もうすぐ5巻出ますね。
パケ絵は、ショウくんと守衛に憑依したエクボ。




ストーリーは、
ほのぼの系ギャグコメディと思わせておいて、ダークな展開もあり。
でも、なんだかんだ言っても王道で、鑑賞後に優しい気持ちになります。
登場人物も個性的で魅力的。

アニメで端折られているセリフやシーン・順番が入れ替わっているシーンもありますが、
映像として考えた場合、最適なように感じました。
(個人の意見です)

アクションは、ものすごく動く。カメラワークも素敵。
霊幻新隆の、手の動きや腰のひねりも目を引きます。セクシー

音楽も奇妙な感じでとても印象に残る。
映像としてもペイント・オン・グラスを取り入れる等、本当に面白い。

原作に比べると、やや煌びやかなアニメ霊幻師匠。
もし2期があったら、孤独なホワイティーが楽しみ。



原作全巻読破してからオープニングや第一話を振り返ると……
めっちゃ先に出てくる人たちや小物がいっぱい登場してた!!!
ファンサービスですね?
あー、2期期待。万象丸期待。


あと、余談ですが……

OPテーマ「99」のカップリング、
「超能力者にありがとう」

霊幻の語りによるトーキングソング
作詞は、原作者ONE先生。



定期的に脳内ヘビロテする病気、いまだ癒えず。

評価:★★★★★



posted by 1ca8ca at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ・映画・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック