2017年03月24日

[マンガ]へうげもの(23)


徳川の上に人をつくらず。大坂占領天下泰平。
大義名分かなぐり捨てて、豊臣潰そう夏の陣。
家康の野望に抗う織部。天下一数奇宗匠に、Xデーが迫り来る。
大河ドラマは終わっても、『へうげもの』は終わらない!




1615年3月初旬 駿河国・駿府城 家康、冬の陣での和睦条件反故、から、
1615年4月29日 京・堀川 古田織部助屋敷 古織、京都所司代・板倉に召し捕られる、まで。

とうとうこの日が来たか……!! (´;ω;`)

次巻も読むの辛いだろうな……
でも、へうげ織部ならきっとドカンと何かしらやってくれるはず。

この巻も上田殿がかっこよくて困る。

評価:★★★★★



posted by 1ca8ca at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣へうげもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック