2007年11月29日

魔境の扉 飛蝶の剣

白井恵理子著
税込価格 : 407 (本体 : 388)
出版 : 角川書店 あすかコミックス
サイズ : 新書
ISBN : 9784049241754
発行年月: 1990年07月

***目次より***
魔境の扉 飛蝶の剣
常闇の宮 黎明の星
どうもどうも白井恵理子です!

アスカコミックス版・・・ですが・・・
これは復刊されてない、みたいです、ね?
(あやふや〜)

「魔境の扉 飛蝶の剣」
落ちこぼれ仙人大学生 華林(かりん)は最終試験課題である「赤龍帝君の飛天紅玉」を手に入れようと赤龍帝君の住む蜀山へ登る・・・つもりが誤って隣の山 奇山に登る。
そこで奇山の守り神 白理(はくり)と出会い、なんだかんだあって、二人で「赤龍帝君の飛天紅玉」ゲットに向かう。

「常闇の宮 黎明の星」
前漢の宣帝、若かりし頃の話。
権力抗争に巻き込まれる華林・白理、そして華林の仙人大学時代の先輩で宮廷の尚方 周奇のお話。


図書館で借りました。

評価:★★☆☆☆


楽天ブックスで詳細を確認する。
Amazonで詳細を確認する。




posted by 1ca8ca at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。