2018年04月19日

[マンガ]へうげもの(25)【完】



同世代の朋輩にして、対極に生きる織部許すまじ。
男の嫉妬が家康に処刑を決意させる。
古田織部が見せる究極の死に様をとくとご覧じろ。
「日本人」の価値観を描く大河ギャグ漫画、これにて完結。
生か死か、武か数寄か、それが永遠の問題にて候!!


⇒「やっと追い付けたわ……あじか売りの必死さに」……続き読む?
posted by 1ca8ca at 05:01| Comment(0) | ┣へうげもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

[マンガ]へうげもの(24)


家康&秀吉暗殺未遂事件の首謀者として織部逮捕。
後藤又兵衛、真田信繁、松平忠輝、松平忠直ら、
乙な男たちが東西の狭間で血潮をたぎらせる。
不毛なる大坂夏の陣、いよいよクライマックス。


⇒「生きて鬼退治をなさってくれねば困りまする……野暮という鬼を」……続き読む?
posted by 1ca8ca at 21:35| Comment(0) | ┣へうげもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

[マンガ]へうげもの(23)


徳川の上に人をつくらず。大坂占領天下泰平。
大義名分かなぐり捨てて、豊臣潰そう夏の陣。
家康の野望に抗う織部。天下一数奇宗匠に、Xデーが迫り来る。
大河ドラマは終わっても、『へうげもの』は終わらない!


⇒「うつくしい……武骨さが…かようにもうつくしいとは……」……続き読む?
posted by 1ca8ca at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣へうげもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月09日

[マンガ]へうげもの(22)

大義名分を欠き、ひたすら不毛な大坂冬の陣。
豊臣潰しの一念で、攻めダルマと化す家康。
豊徳合体を諦めず、東西の間で躍動する織部。
俵屋宗達、岩佐又兵衛、混乱の中で己を磨け。
藝術が爆発だ!


⇒「ゴロツキにはゴロツキの意地があるんですよ どんな世になっても……いつの世でも」……続き読む?
posted by 1ca8ca at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣へうげもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月02日

[マンガ]へうげもの(21)

山田芳裕

家康の目指す「泰平」とは徳川家の安泰に過ぎぬ。
世紀の誤審・方広寺鐘銘事件に天を仰ぐ織部。
大坂冬の陣突入にも最終兵器であくなき抵抗。
武か数奇か、生か死か、それが問題にて候。


⇒「笑うて泣いて恥をかき……意味のわからぬ事にでも興じてみよ」……続き読む?
posted by 1ca8ca at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣へうげもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月27日

[マンガ]へうげもの(20)

悪漢・大久保長安、親友・高山右近との別れ。
粛清と伴天連追放、豊臣潰しへ暴走する家康。
笑福の灯を消すまいと、織部の「激陶」やまず。
生か死か、武か数奇か、それが問題にて候。


⇒「やっぱ好きやねん…日の本が…数寄者多きこの国が…」……続き読む?
posted by 1ca8ca at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣へうげもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月11日

へうげもの(19)

山田芳裕

家康 vs. 秀頼のジジマゴ対談ついに実現。
大きく育った若武者に老いの一徹豊臣討滅。
数奇の道こそ男の道と若大将秀忠を甘い誘惑。
生か死か、武か数奇か、それが俺たちの問題にて候!!


⇒「そう易々とくたばらないよ……大陸への野心もまだ捨ててないしね……」…続き読む?
posted by 1ca8ca at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣へうげもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月14日

へうげもの(18)


山田芳裕

「猪熊事件」を機に朝廷支配を強める家康。
琉球王めんそーれ、織部の三味線がうなる。
将軍茶の湯指南役&ファッションリーダー。
数奇の王者が目論む「豊徳合体」が道険し。
生か死か、武か数奇か、それが著しく問題にて候。


⇒「すまんね宗匠……俺はひょうげきれないわ……」…続き読む?
posted by 1ca8ca at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣へうげもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月11日

へうげもの(17)

山田芳裕

数奇者の数奇者による数奇者のための豊徳合体へ。
危ない橋をカレーに渡り続ける織部。
だがしかし、渡る世間に鬼がいた。
生か死か、武か数奇か、それが激しく問題にて候!!


⇒「変幻自在 融通無碍 かような『茶の湯』で良いのでござる」…続き読む?
posted by 1ca8ca at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣へうげもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月21日

へうげもの(16)

山田芳裕

家康が天下を握り、江戸幕府ができちゃった。
四角い徳川の世をまあるく治めるには、
数寄者がしたたかに生き延びるしかない。
フィクサー織部が放つ奇策をご覧じろ。
生か死か、武か数寄か、それが問題にて候!!


⇒「四角い徳川はんをまぁ〜〜〜るくしたって下さい」…続き読む?
posted by 1ca8ca at 04:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣へうげもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月18日

へうげもの(15)

山田芳裕

戦国甲子園決勝戦。
雨天を飛び交う、弾丸、春画、白き潮。
我らが織部も数奇なる世のため、浪漫飛行。
嗚呼栄冠は、東軍に輝いた。
敗北の将・三成が末期で見せた乾坤一擲。
織部のハートをストラックアウト。
そして近づく徳川時代。
果たして「笑福の世」の実現は成るか!?


⇒「快……恐……」 続き読む?
posted by 1ca8ca at 04:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣へうげもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月05日

へうげもの(14)

山田芳裕

上杉征伐、石田蜂起、小山評定、家康ゴーウエスト。
「関ヶ原」プレイボールの刻がひた迫り来る。
濃緑抹茶&緑釉出現、織部の数奇もジャイアントステップ。
生か死か、武か数奇か、それがますます超大問題だ!!


⇒「数寄者の妻をなめるでない!!!」…続き読む?
posted by 1ca8ca at 04:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣へうげもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月03日

へうげもの(13)

山田芳裕

秀吉への殉死を拒み、数奇三昧の隠居暮らしにて候。
織部好みの代名詞たる「ヘウケモノ」がついに誕生。
徳川vs.石田の抗争激化にも、風見鶏な乙将・織部であった。
生か死か、武か数奇か、それがますます超問題だ!!


⇒「私にはわからぬのだ……かような物に魅かれる心が……」 続き読む?
posted by 1ca8ca at 03:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣へうげもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

へうげもの(12)

山田芳裕

朝鮮戦線泥沼化。
豊臣政権冬景色。
老いさらばえた秀吉に死の陰が忍び寄る。
岩佐又兵衛の襖絵は破廉恥なれども「乙」。
さよなら太閤、唯一の友よ。
新たなる価値感に達した古田織部、天下人を素敵に葬らんとす。

⇒「お前は生きよ。生き続けて俺の「楽」を世に伝えい」…続き読む?
posted by 1ca8ca at 03:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣へうげもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月09日

へうげもの(11)

山田芳裕

朝鮮侵略、イノチガケの密航、新窯術獲得も束の間、
李舜臣将軍の亀甲船が織部一行を追撃
タイタニック顔負けの水中房事とこの上なき回春の代償か、
帰国した織部は未曾有の大地震で蒐集物を半ば失う
これで数奇者の命運尽きたかと思いしが、糟糠の妻は決して夫を見放さなかった
がんばろう織部、伏見城再建にて数奇場の頂を極めよ


⇒この上なき回春に身悶え…続き読む?
posted by 1ca8ca at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣へうげもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月07日

へうげもの(10)

山田芳裕

朝鮮前役・文禄の役の真っ最中、
秀吉軍の大本営、肥前・名護屋城に在陣する古田織部。
指呼の間に横たわる朝鮮半島はやきもの先進地。
己が目指すうつわ革命成就のため、織部は密航団を組織。
美濃の窯大将・加藤景延、刀業師の御曹司・本阿弥光悦、
若き荒くれ絵師・又兵衛を率い、
名にし負う大高汐を乗り越えて、約束の地へと上陸した。
数奇の天下へ、新たな狼煙が上がる。


⇒ゆがみ要塞「うぎゃあ」完成(ただし襖絵はまだ)。続き読む?
posted by 1ca8ca at 07:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣へうげもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月25日

へうげもの(9)

山田芳裕

利休執念の「わび」数奇革命は、未完に終わった
新時代到来、織部はひたすら「へうげ」を目指す
生か死か、武か数奇か、それがますます問題だ!!


⇒「それがあなたなのです。お忘れなきよう」…続き読む?
posted by 1ca8ca at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣へうげもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月23日

まるごとわかる!図説「茶の湯」入門

【送料無料】まるごとわかる!図説「茶の湯」入門


まるごとわかる!図説「茶の湯」入門

茶人、茶碗から茶事のマナーまで!!
「茶の湯」の歴史とキホンが楽しく学べる!!

利休、織部、ノ貫、松永久秀、細川三斎ら茶人・大名茶人の素顔、
信長と秀吉にとっての茶の湯、茶碗と茶室の歴史と見方、お茶と懐石料理の薀蓄、
茶会のしきたりから用語解説まで、茶の湯の歴史がまるごとわかる!
人気漫画「へうげもの」のキャラ達も友情出演!


⇒「乙な茶道具も満載!!」…続き読む?
posted by 1ca8ca at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣へうげもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月04日

へうげもの(8)

山田芳裕

愛弟子・山上宗二の恨み晴らさでおくべきか
秀吉への復讐、そしてわび数奇革命成就に燃える利休
美濃の糞ガキ原案・新作染付茶碗で数奇の天下を奪れ
伊達政宗上洛に乗じ、白昼堂々、一大パフォーマンスに挑む織部
1591年・利休自刃のXデー前夜、男たちの「下剋上」は終わらない


⇒「されど…ただでは逝かぬ…それが私の最期の業…」…続き読む?
posted by 1ca8ca at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣へうげもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月01日

へうげもの(7)

山田芳裕

山上宗二の死。伊達政宗との遭遇。
小田原征伐に従軍した織部の運命が揺れる。
生か死か、武か数奇か、それがますます問題だ!!


⇒「当世にはふさわしうないお召し物にて」…続き読む?
posted by 1ca8ca at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣へうげもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする