2016年08月28日

[マンガ]ぼくは地球と歌う -「ぼく地球」次世代編II- (1)

物語は「地球」へと還る──
「ボクを包む月の光」から4年後…。
成長した蓮は地球の歌が聴こえるという不思議な能力に目覚めていた。
そんな折、輪と蓮の夢に謎の少女が現れ、
輪にとって因縁深い「東京タワー」を要求してくるが…?
「ぼく地球」シリーズ第3章、堂々のスタート!


⇒「あの三角だよ ピラミッド型の──」……続き読む?

2016年01月30日

[マンガ]ボクを包む月の光 −ぼく地球 次世代編−(15)【完】

日渡早紀

『生死の境』で行き交う皆の想い…。
前世を巡る感動の再会が果たされる中、遂に蓮の前世が明らかに!?
その人物とは…?
特別編「雨の日のピクニック」も収録して、「ぼく地球」次世代編、堂々完結!!
2015年3月刊。


⇒「気持ちは歌に 歌は空気に 愛は光に」……続き読む?

[マンガ]ボクを包む月の光 −ぼく地球 次世代編−(14)


日渡早紀

輪に引き続き、『生死の境』に迷い込んだ紫苑とちまこ。
そしてちまこを救うべく蓮もその世界へ。
そこで彼が見たものは…?
今は亡き人々が暮らす世界で、皆の想いが交錯する──!
2014年9月刊。


⇒「そうよ もっともっと深く 私 貴女に還るわ」……続き読む?

2015年08月21日

[マンガ]ボクを包む月の光 −ぼく地球 次世代編−(13)

日渡早紀

5年後の未来に紫苑が飛ばされていたことが判明。
輪は遥か時の壁を越えて、紫苑を連れ戻すことを決意する。
そして、辿り着いた場所で出会ったのは──!?


⇒「私にとっては君こそが神だ。輪 ありがとう」……続き読む?

[マンガ]ボクを包む月の光 −ぼく地球 次世代編−(12)

日渡早紀

失踪中の輪が中学時代の同級生・芝浦コウに発見され無事帰宅した。
一方、未だ紫苑の行方を探す木蓮は霊視能力のあるコウに協力を依頼。
PCで紫苑との交信に成功するが、紫苑が伝えたのは5年後の衝撃的な未来で…!


⇒「…ちまこ…だ 地球の子と書いて……『地球子』」……続き読む?

2015年03月30日

ボクを包む月の光 −ぼく地球 次世代編−(11)

日渡早紀

帰国直前のカチコに呼び出されたパメラ、ソル、未来路。
本音で話し合う3人の選択とは……?
帰国後、バカンス中の輪が突然失踪。
なぜか紫苑も消える。
心配する木蓮と蓮の前で、輪のPC画面に見知らぬ幼女が映し出され──!!


⇒「私達このままではお互いのパートナーを失ってしまうかもしれない──」…続き読む?

2015年01月29日

ボクを包む月の光 −ぼく地球 次世代編−(9)〜(10)

日渡早紀



2人の母を捜し求め、カチコは蓮や輪と共に未来路の住む米国・ボストンへ渡ることに。
そこでカチコは自分の出生の秘密を知る意外な人物と出会う。
一方で蓮とカチコと別行動の輪はある計略の元、大騒動を引き起こし!?


⇒「オレ 辞めますわ EPIA」…続き読む?

2015年01月11日

ボクを包む月の光 −ぼく地球 次世代編−(5)〜(8)

日渡早紀



輪に自分と同じ年の頃に使っていたというキャップを貰った蓮。
ある日近くの神社の鳥居の下で、フシギな声を耳にする。
そこに現れたのは同じキャップを被った半透明の少年。
“京都へ行かなければ…!”と舞い散る桜の中を駆け抜けてゆく彼を、
蓮は必死に追うのだが──!?


⇒「誓うよ ボク 地球を守る側の人間になる…!」…続き読む?

2014年11月28日

ボクを包む月の光 −ぼく地球 次世代編−(1)〜(4)

日渡早紀



蓮は両親の不思議な能力に囲まれて育った7歳。
でも学校でそのことを話しても嘘つき呼ばわりされるばかりで…!?

輪と亜梨子の息子・蓮の冒険を描く
『ぼく地球』次世代ストーリー。


⇒お父さんは23歳。…続き読む?